プロフィール

ささのりん

Author:ささのりん
ささのりんのブログ「旅と祭りのフォトブログ」へようこそ! 管理人は全国を回って旅と祭りの写真を撮っています。
「ささのりん」の「りん」は、飼い犬(キャバリア)の名前です。「ぶんた」(チワワ)の兄貴分です。
「ぶんた」のブログ「四季の花庭、果樹少々」もどうぞ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ(五十音順)

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

カウンター

まとめ
まかいの牧場





_DSC5201.jpg  _DSC5327.jpg




_DSC5310.jpg




_DSC5323.jpg  _DSC5234_20170718103815748.jpg
まかいの牧場






_DSC5186.jpg




_DSC5105.jpg




_DSC5133.jpg _DSC5161.jpg
まかいの牧場




_DSC5025.jpg




_DSC5102.jpg




_DSC5071.jpg




_DSC5264.jpg
まかいの牧場


朝霧高原にあるまかいの(馬飼野)牧場は、自然と動物と触れ合える体験型の牧場です。
「馬飼野」という名前は鎌倉時代までさかのぼります。鎌倉幕府を開いた源頼朝がこの地で壮大な
巻狩りを行いましたが、その時、頼朝の家臣が「ここで軍馬の育成をせよ」と命ぜられ、
「馬飼野」の姓を授けられたのが始まりと言われています。

1


_DSC4983.jpg




_DSC4982.jpg




_DSC5001.jpg _DSC5014.jpg




_DSC5016.jpg
遠州横須賀三熊野神社大祭



4月9日

3

_DSC4783.jpg




_DSC4825.jpg




_DSC4828.jpg _DSC4894.jpg
遠州横須賀三熊野神社大祭



4月9日

2

_DSC4529.jpg


江戸天下祭りの流れをくむ13台の祢里(ねり=山車)が城下の町並みを練り歩きます。
この形態の祢里は、発祥の地東京ではすでに姿を消し、現在では
この地にだけ残る大変貴重なものだそうです。

_DSC4755.jpg


江戸町火消しの装束に身を固めた若衆が「シタッ!シタッ!」の
掛け声とともに、町中を威勢よく曳き回してゆきます。

_DSC4758.jpg




_DSC4732.jpg _DSC4577.jpg


遠州横須賀三熊野神社大祭


4月7日から9日の3日間、掛川市横須賀にある三熊野神社で大祭が行われました。
この祭りの歴史は古く、原型となる祭りが江戸時代前半の元禄年間にはすでに行われていたようです。
今の形になったのは、江戸時代中期の享保年間、幕府の要職にあった横須賀城の城主によって、
江戸の祭り文化がもたらされたことがきっかけだと言われています。

4月9日に訪れました。夜にも夜祭が行われますが、都合で昼のみの見物となりました。


4月9日

1

_DSC4437.jpg




_DSC4419_20170703113410d5c.jpg       _DSC4490.jpg


あいにく小雨が降っています。

_DSC4500.jpg





静岡祭り4


_DSC4140.jpg


_DSC4102.jpg     
静岡祭り3



_DSC4311.jpg




_DSC4206_20170629154707c50.jpg _DSC4160.jpg




_DSC4259.jpg




_DSC4328.jpg
静岡祭り2


_DSC3997.jpg _DSC4017.jpg 




_DSC3987.jpg     _DSC4033.jpg





_DSC4037.jpg _DSC4227.jpg
静岡祭り1


静岡祭りは、徳川家康が家臣を引き連れて花見をしたという故事にならって、
「大御所花見行列」をメインに3日間さまざまな催しを行います。
昭和32年から始まった市民のお祭りです。

_DSC3949-2.jpg




_DSC3963-2.jpg 




_DSC3975-2.jpg 




_DSC3912-2.jpg _DSC3982-2.jpg




_DSC3917-2.jpg

十日町市街2


2月20日

_DSC3617.jpg




_DSC3626.jpg _DSC3655.jpg


_DSC3650.jpg _DSC3648.jpg 



_DSC3653.jpg



_DSC3712.jpg

十日町市街1


2月19日

_DSC3568.jpg _DSC3555.jpg




_DSC3544.jpg




_DSC3528.jpg




_DSC3579.jpg       _DSC3582.jpg




_DSC3612.jpg


当間高原


2月18日



新潟県十日町市にある当間高原に親しい人たちと行ってきました。
十日町は日本有数の豪雪地帯として知られています。

_DSC3507.jpg




_DSC3465.jpg




_DSC3484.jpg




_DSC3479.jpg



_DSC3497.jpg     _DSC3506.jpg
波勝崎苑


南伊豆にある野猿の楽園の波勝崎苑です。菜の花結婚式からの立ち寄りです。
荒々しい断崖と紺碧の海が広がります。

_DSC3244.jpg _DSC3256.jpg




_DSC3254.jpg




_DSC3318.jpg




_DSC3299.jpg



_DSC3242.jpg

河津さくら


南伊豆町の青野川沿いに咲く河津桜です。菜の花結婚式に
行った際に立ち寄りました。見事な桜並木です。

_DSC3224.jpg




_DSC3159.jpg




_DSC3170.jpg




_DSC3207_20170610151418b33.jpg
菜の花結婚式


南伊豆町の菜の花畑で2月5日に行われた菜の花結婚式です。
高校の吹奏楽部も参加して、盛大に行われました。

_DSC2904.jpg




_DSC3122.jpg




_DSC2977.jpg _DSC2981.jpg




_DSC3019.jpg _DSC3023.jpg




_DSC3054.jpg
毘沙門天大祭(富士市)2017


2月5日

_DSC2670.jpg _DSC2803.jpg




_DSC2828.jpg
毘沙門天大祭(富士市)2017

2月5日

富士市にある毘沙門天妙法寺の例大祭です。2月3日~5日に行われました。
日本最大の「だるま市」としても有名です。

この日はあいにくの雨です。

_DSC2637.jpg _DSC2655.jpg




_DSC2664.jpg




_DSC2760.jpg _DSC2786.jpg
寒中神輿錬成大会


3


_DSC1572.jpg _DSC1576.jpg




_DSC1579_20170424055116618.jpg



_DSC1620.jpg
寒中神輿錬成大会


2


_DSC1466.jpg




_DSC1476.jpg _DSC1462.jpg


神輿は実際には4基あります。

_DSC1484.jpg




_DSC1531.jpg
寒中神輿錬成大会


1

江の島の片瀬東浜で、毎年1月第3日曜日に行われる寒中神輿です。

_DSC1253.jpg




_DSC1255.jpg _DSC1316_2017041705111255f.jpg




_DSC1341.jpg           _DSC1383.jpg


11時から神事が始まり、11時半ころになると4基の神輿が新成人を乗せて海に入ります。

_DSC1432.jpg


大柳川渓谷


3

_DSC1120.jpg




_DSC1122.jpg _DSC1128.jpg




_DSC1129.jpg _DSC1133-2.jpg




_DSC1134.jpg _DSC1140.jpg
大柳川渓谷


2

_DSC1085.jpg




_DSC1092.jpg _DSC1093.jpg




_DSC1095.jpg           _DSC1104.jpg




_DSC1119.jpg
大柳川渓谷


1

昨年の秋、仲間ともに大柳川渓谷に行ってきました。大柳川渓谷は山梨県富士川町十谷地区にあり、
川の流れは富士川に続きます。春には新緑、秋には紅葉が美しいところです。

_DSC1008.jpg _DSC1021.jpg




_DSC1018.jpg




_DSC1066.jpg       _DSC1074.jpg
島田帯祭り


2

_DSC9087.jpg  _DSC9067.jpg




_DSC9064.jpg




_DSC9074.jpg _DSC9089.jpg
島田帯祭り


1

3年に1度、10月中旬に開催される島田大祭・帯祭りです。
大奴が安産祈願の帯を木太刀にかけて練り歩く行列は、元禄絵巻さながらのもので、
日本三大奇祭の一つとされます。元禄8年(1695年)に始まると伝えられています。ほかに
疫病退散を願う鹿島踊り、子供が歌舞伎踊りを披露する屋台などがつきます。

_DSC8977.jpg




_DSC8982.jpg      _DSC9048.jpg




_DSC8984.jpg  _DSC9045.jpg




_DSC9024.jpg
島田髷祭り


2

_DSC8775.jpg _DSC8781.jpg 




_DSC8879.jpg       _DSC8883.jpg

島田髷祭り


1

島田髷祭りは、平安時代に島田で生まれた遊女「虎御前」が、考案したと
伝わる「島田髷」にちなんだお祭りです。約80人の女性が島田髷を結い、お揃いの浴衣を
着て奉納踊りなどを披露してくれます。毎年9月の第3日曜日に開催されます。

_DSC8571.jpg       _DSC8624.jpg




_DSC8654.jpg
福島


46


萩姫祭り3

_DSC8290.jpg _DSC8293.jpg




_DSC8191.jpg




_DSC8308.jpg _DSC8369.jpg
福島


45


萩姫祭り2

_DSC8079.jpg _DSC8096.jpg




_DSC8101.jpg _DSC8103.jpg




_DSC8107.jpg




_DSC8134.jpg _DSC8179.jpg
福島


44


萩姫祭り1

郡山市の磐梯熱海温泉で、毎年恒例の萩姫祭りが8月9・10日に
行われました。その昔、京の萩姫がこの温泉につかり、
病を治したという伝説に因んだ祭りです。

源泉場会場での献湯祭です。名湯に感謝する祭りです。

_DSC7862.jpg





_DSC7819.jpg _DSC7878.jpg




_DSC7910.jpg       _DSC7913.jpg




_DSC8043.jpg




_DSC7975.jpg



福島


43


安積(あさか)疎水・麓山公園

安積疎水は、郡山の安積原野に猪苗代湖からの水を引いた
大事業です。明治15年に完成しました。安積疎水の最終地点である
麓山に、工事の完成を祝って滝が作られました。
麓山の滝です。

残念ながら、園内水路の修復工事があり、
滝の姿は見られませんでした。

_DSC7771.jpg




_DSC7765.jpg _DSC7766.jpg




_DSC7769.jpg     _DSC7777.jpg




_DSC7780.jpg _DSC7784.jpg




_DSC7800.jpg     _DSC7809.jpg



福島


42


信仰


_DSC7708.jpg




_DSC7715.jpg




_DSC7747.jpg




_DSC7749.jpg




_DSC7748.jpg _DSC7750.jpg




_DSC7751.jpg _DSC7753.jpg
福島


41


塩屋埼(しおやざき)


塩屋埼灯台です。いわき市薄磯に建っています。「日本の
灯台50選」にも選ばれている美しい灯台です。

_DSC7688.jpg




_DSC7678.jpg




_DSC7701.jpg




_DSC7707.jpg


写真左、「喜びも悲しみも幾歳月」の歌碑です。
写真右、「みだれ髪」の歌碑です。空ひばりが塩屋埼
(塩屋の岬)の情景を歌っています。

_DSC7691.jpg     _DSC7687.jpg

福島


40


いわきおどり2


_DSC7577.jpg _DSC7579.jpg




_DSC7580.jpg _DSC7589.jpg




_DSC7593.jpg 



_DSC7612.jpg       _DSC7655.jpg




_DSC7663_20161030221458822.jpg
福島


39


いわきおどり1


いわきおどりです。8月8日に、今年もJRいわき駅前大通りで盛大に行われました。

_DSC7521.jpg       _DSC7530.jpg




_DSC7551.jpg _DSC7555.jpg 




_DSC7568.jpg _DSC7569.jpg 




_DSC7571.jpg
福島


38


いわき市久之浜2


台風が接近している海岸付近の風景

_DSC7389.jpg




_DSC7364.jpg




_DSC7405.jpg


津波の爪あと。

_DSC7473.jpg




_DSC7482.jpg
福島


37


いわき市久之浜1


津波に耐えた祠です。久之浜稲荷神社。

_DSC7350.jpg




_DSC7344.jpg




_DSC7349.jpg




_DSC7339.jpg

福島


36


仮設応援隊


仮設の商店街を応援する若い人たちです。

_DSC7269.jpg




_DSC7293.jpg _DSC7284.jpg




_DSC7318_20161029065914dd0.jpg




_DSC7316.jpg




福島


35


平七夕まつり4


再び平七夕まつりです。夜になりました。

_DSC7117.jpg




_DSC7133.jpg _DSC7142.jpg




_DSC7218.jpg




_DSC7161.jpg _DSC7216.jpg




_DSC7217.jpg _DSC7220.jpg




_DSC7232.jpg 

福島


34


アクアマリン福島3


蛇の目ビーチ2

_DSC7021.jpg




_DSC7019.jpg  _DSC7071.jpg




_DSC7085.jpg




_DSC7081.jpg
福島


33


アクアマリン福島3


蛇の目ビーチ1


蛇の目ビーチです。磯・干潟・砂浜という海浜の
自然を再現した人口ビーチです。

_DSC6989.jpg




_DSC6968.jpg  _DSC6995.jpg




_DSC7003.jpg




_DSC6965.jpg
福島


32


アクアマリン福島2


_DSC6917.jpg  _DSC6918.jpg




_DSC6928.jpg  _DSC6951.jpg




_DSC6941.jpg




_DSC6935.jpg  _DSC6948.jpg  




_DSC7111.jpg  _DSC7112.jpg

福島


31


アクアマリン福島1


いわき市にあるアクアマリン福島は、福島海洋科学館の愛称です。
水族館(アクアリウム)と海洋博物館・科学館(マリンミュージアム)の機能を
併せ持った施設なので、アクアマリンという名称がつけられました。

_DSC6839.jpg        _DSC6848.jpg




_DSC6864.jpg




_DSC6866.jpg  _DSC6869.jpg




_DSC6876.jpg  _DSC6899.jpg




_DSC6878.jpg  _DSC6883.jpg




_DSC6900.jpg  _DSC6911.jpg




_DSC6913.jpg       _DSC6907.jpg




| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE